外貨預金の仕組み

最近人気の外貨預金ですが、どのような仕組みになっているのでしょうか。

スポンサードリンク

外貨貯金は預けるときに、円を外貨に換金して、貯金を行います。
その後、引出しを行う際は外貨から円に変えて引き出すことがほとんどですが、その時の状況によっては外貨のまま引き出すこともあります。

この円を外貨に換金することを為替相場と言い、実際に換金するさいに使用するレートを為替レートと言います。
この為替レートが変動することによって、損得が生じてくるのです。

例えば、USドルで外貨貯金を行った場合を想定します。
1ドル100円の為替レートの時、100万円をドルに換金すると、1万ドルとなります。
この時貯金口座には1万ドル貯金していることになります。

その後、1ドル110円の時に引出しを行うと、現在1万ドルが貯金口座に入金されている為、その1万ドルを日本円に換金して引出しを行います。
そうすると、110万円引き出す事ができ、この時点で10万円の利益を生み出すことが出来たということになります。

この逆に、引出しの際レートが1ドル90円だったとすると、90万円に引出しとなり、10万円損することになる為、このような時には引出しを行わないことが賢明です。

このような差がでる事を、利益が出た場合を為替差益、損をした場合を為替差損と言います。

これは単純なたとえになりますので、実際には、手数料なども関わってくるため、利益はもう少し少なく、損はもう少し大きくなります。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

外貨預金(メリット・デメリット)
外貨貯金はメリットもある反面デメリットもあることを忘れてはいけません。 外貨貯金......
人気の資金運用 外貨預金
資金運用の手段は様々ありますが、最近では外貨貯金が、金融機関でも人気を集めていま......
外貨預金 普通貯金,定期貯金,貯蓄貯金
高金利が魅力的な外貨貯金ですが、目的や商品の内容によって種類が豊富になってきてい......
外貨預金の種類と商品性
外貨貯金に商品は様々ありますが、おおきな違いと言うのはその金利の差くらではないで......
外貨預金の選択
一言で外貨貯金と言っても外貨の種類、貯金の種類様々な商品があります。 これらを選......
新しい資産運用方法 外貨預金
最近は日本円での貯金にはほとんど金利が付かない為、熟年層や、初心者の人にも外貨貯......
外貨預金と貯金保険制度
外貨貯金は高金利で、為替差益がつく可能性もあり、大変魅力的な商品ですが、その反面......
ドルコスト平均法で外貨預金
外貨貯金に興味を持ち、いざはじめてみようといき込んでみたものの、為替レートとにら......
外貨預金を選択する理由
日本の金融商品は、預けたとしてもその金利の低さで、あまり魅力を感じないのが現状で......
外貨預金のリスク 為替手数料と為替差損
外貨貯金はメリットが大きく目につき、魅力的に感じる商品ですが、その反面デメリット......
外貨預金のメリット 為替差益と高金利
外貨貯金のメリットを上げると次の事が挙げられます。 まず一つ目は、為替差益です。......
外貨預金 普通貯金と定期貯金
外貨貯金を初めて行う場合、一番初め易いのは、普通貯金、もしくは定期貯金がお勧めで......
外貨預金の種類の選択
外貨貯金と一言でいってもたくさんの種類があります。 有名なところでは、お金の出し......
外貨預金 リスクを減らす方法
外貨貯金と聞くと、高金利が先に目につく為、必ずもうかると夢を大きく持ってしまう方......
外貨預金 為替レートと世界経済
外貨貯金は、比較的始めやすい為、初めての投資として利用できる商品だと言えます。 ......
外貨預金の通貨の種類 USドルとユーロ
外貨貯金と聞くとすぐに、USドルを思い浮かべる方が多いと思いますが、実際には様々......
外貨預金の仕組み 高金利商品と為替差益
外貨貯金で利益を生み出す為には、少なからず外貨貯金の事を勉強しておくことが大切で......
外貨預金の魅力
外貨貯金は、日本の貯金に比べると、高金利の為大変魅力のある商品です。 外貨貯金の......
外貨預金と為替レート
外貨貯金を行う際に気をつけてたいのが、リスクが必ずついてくるという事です。 特に......
すぐに始められる資産運用 外貨預金
外貨貯金は、株などと違い貯金によって資産を運用する方法の一つです。 まず外貨貯金......
外貨預金の魅力は高金利
外貨貯金は、日本の貯金に比べると大変高金利で魅力的な商品です。 日本の低金利に夢......
外貨預金 高金利で長期資産運用
外貨貯金を行う人の多くは、日本の貯金金利にがっかりしている人ではないでしょうか。......
外貨預金の高金利とリスク
外貨貯金を始める際、惹かれるのはその金利の高さではないでしょうか。 しかし、高金......

▲このページのトップへ